驚愕!トラック・ダンプの買取査定術!

低年式・過走行・車検切れ・故障車・・・何でも買取可能!
日本全国対応・査定完全無料・何台でも現金買取可

90.3%が満足したトラック・ダンプ買取業者

洗車はした方が良いのか?

画像

 

トラックの買取査定を依頼するときには洗車はした方が良いのでしょうか?

 

わりと新しいトラックやキレイなトラックであれば、少しでも査定額を上げようと考えるはずなので、洗車をすることもあるでしょう。

 

しかし、不動車や故障車など廃車にしようと考えているトラックは
洗車をする必要があるのかどうか悩んでしまいますよね。

 

ここでは査定前の洗車について解説していきます。

 

洗車をしても査定には意味がない?

画像

実は洗車をしても、査定額が上がる事はないと言われています。

 

どちらかと言うと「マイナス査定」を防ぐ為に洗車をした方が良いという感じです。

 

例えばネットで査定の依頼をする場合はまずは、ネットで必要事項を入力します。

 

その後、トラックの詳細の確認をする為に電話が掛かってきます。

 

電話で大体の買取価格の概算はわかるのですが、
結局、現物を見てみない事には買取金額を確定することはありません

 

情報通りでなれけば、その価格で買取出来ないからです。

 

もし、現場でチェックした際に気になる点があれば、
概算で出された金額から減額されます。

 

この時に減額されないようにする為に洗車をしておく必要があります。

 

洗車をしていないからといって、必ず減額になることはありませんが、
減額される事もあるので洗車をしておいた方が良いでしょう

 

故障車でも洗車はした方が良い?

 

国内で中古トラックとして販売するようなトラックは、
綺麗にしていた方が良いので、洗車をした方が良いでしょう。

 

自分が購入する時に綺麗なトラックと汚いトラックのどちらが良いのか
考えればわかると思います。

 

ただ、低年式車、故障車や不動車など
廃車にしようと考えているトラックは洗車は必要ないでしょう。

 

なぜなら、そういったトラックは輸出してしまう事が多いからです

 

輸出するトラックに限っては、汚れは関係ないので洗車はしなくても良いでしょう。

 

洗車に関しては、査定額に影響がある場合もあれば、
影響がない場合があります。

 

洗車をする事がマイナスになることはないので、
気になるのであれば、洗車しておく方が良いでしょう

 

しつこい営業はありません!

最短1〜2時間で現金化が可能
廃車寸前・ローンが残っていても複数台買取が可能

90.3%が満足したトラック・ダンプ買取業者