驚愕!トラック・ダンプの買取査定術!

低年式・過走行・車検切れ・故障車・・・何でも買取可能!
日本全国対応・査定完全無料・何台でも現金買取可

90.3%が満足したトラック・ダンプ買取業者

平ボディや箱車など形状で査定額は変わる?

画像

トラックは使用する業者によって荷台の形状が違います。

 

その中でも一般的に普及されているのは平ボディのトラックです。

 

このタイプは汎用性が高いので多いですね。

 

その他としては運送会社などで使われている
箱車、側面の扉を跳ね上げて荷物の積み下ろしが出来るウイングボディ

 

レッカー車などのウインチ車など色々と種類があります。

 

トラックは同じ車種でも荷台の形状によって、査定額が変わるのです。

 

形状によって査定額は変わらない?

 

荷台の形状で査定額が変わると解説しましたが、実は変わらない場合もあります。

 

どういう事かと言いますと、買取業者によって査定が変わってくるという事です。

 

ディーラーや一般的な買取業者はどの形状でも査定額があまり変わらない傾向にあります。

 

というのは、トラック専門の買取業者に比べ、
専門性が低い為、正確な査定が出来ないという点にあります。

 

トラックに限らず車の査定は、買取後、売れるかどうかで金額が決まります。

 

つまり売れやすい車種であれば、買取価格が高くなりますし、
売れにくい車種であれば買取価格が低くなります

 

トラックに関しては車種だけでなく荷台の形状にも違いがあります。

 

客にしてみれば、荷台が使用用途に合っていなければ、
欲しい車種だったとしても買わないわけです。

 

ディーラーや一般的な買取業者は売る事まで考える必要があるので、
赤字にならない低めの金額で査定するのが一般的です。

 

トラックの査定額を高くするなら

画像

トラックを高く買取してもらうのであれば、
トラック専門の買取業者に依頼すること
です。

 

なぜなら、トラック専門の買取業者は
売るルートを確立しているので、相場を把握しています。

 

つまり、買取するトラックをどこに流せば良いのかが分かるので、
ディーラーなどに比べて、ギリギリまで金額を上げることが出来ます

 

また、売るルートが決まっているということは、
平ボディ、箱車、ウイング車など各形状によって、
売れるルートがあるという事です。

 

つまり、正確な査定をしてもらえるので、思わぬ査定額になることもあります

 

ディーラーなどで査定することが悪いわけではないのですが、
少しでも高く売りたいと考えているのであれば、
トラック専門業者に依頼することは必要となります。

 

 

しつこい営業はありません!

最短1〜2時間で現金化が可能
廃車寸前・ローンが残っていても複数台買取が可能

90.3%が満足したトラック・ダンプ買取業者