驚愕!トラック・ダンプの買取査定術!

低年式・過走行・車検切れ・故障車・・・何でも買取可能!
日本全国対応・査定完全無料・何台でも現金買取可

90.3%が満足したトラック・ダンプ買取業者

トラックディーラーの買取

画像

トラックの買取は、トラックディーラーで売ることを考えた場合はあまりおすすめできません

 

普通乗用車と同じように新車購入先ディーラーでの買取店での査定を検討するのはよくないのです。

 

理由はトラックディーラーの買取では、トラックの査定基準がとても曖昧だからです。

 

ですから、トラックを高く買取することが出来ないのですが、
そのことを知っている人はそれ程多くありません。

 

トラックディーラーの買取が高価でない原因

トラックの相場がはっきりと確立していないのが高く買取が出来ない理由の1つです。

 

普通乗用車なら、車種、年式、走行距離がわかれば買取相場がわかります。

 

しかしトラックの場合、台数が少ないという事もあり、
査定の評価基準になる相場自体が存在しません。

 

ですから、トラックディーラーは買取しても、
その後、売りにくくなるので査定が低い傾向にあるのです

 

あと、トラック買取の場合は上物の形状によっても価値が全く違います。

 

つまり、車種やキャビンが同じでも、平ボディ、パネル、ダンプ、
ユニック付、ダンプなどで買取が変わります。

 

トラックディーラーの買取は、上物の形状が価格に大きく影響しているので、
思いのほか低価格になる恐れがあるのでおすすめできません。

 

トラックの査定には専門性が要求されるので、
トラックディーラーの買取は正確な判断ができていないのが現状です

 

その為、トラックディーラーの買取店の査定では、
トラックの査定に重要な決定ができないのです。

 

つまり、本来の価値がしっかり評価できないので、
トラックディーラーの買取は、おすすめできないことになります。

 

はっきりいって、トラックディーラーの買取は、価格に自身が持てないので
とても曖昧になります。

 

結局、トラックディーラーの買取は赤字にならない価格にするか、
不可とするか、この2つしかありません。

 

トラックを最高額で売るには、
トラックディーラーの買取を利用しないようにしましょう。

 

どこで買取依頼をするべきなのか?

 

それは、トラックの専門店に査定をしてもらうのが一番で、
その後でトラックディーラーの買取価格と比較してみましょう。

 

トラックの専門店がトラックディーラーの買取店と違うのは、
トラックを直接販売できるということです。

 

どういうトラックが売れるのか、形状によってどれくらい価値が変わるかを、
トラックディーラーの買取と違って把握しています

 

海外への輸出も行っているので、トラックディーラーの買取では不可の過走行や
低年式のトラックでも高価買取することが出来るのです。

しつこい営業はありません!

最短1〜2時間で現金化が可能
廃車寸前・ローンが残っていても複数台買取が可能

90.3%が満足したトラック・ダンプ買取業者