驚愕!トラック・ダンプの買取査定術!

低年式・過走行・車検切れ・故障車・・・何でも買取可能!
日本全国対応・査定完全無料・何台でも現金買取可

90.3%が満足したトラック・ダンプ買取業者

軽ダンプの廃車処分

画像

廃車処分となると色々と大変ですが、軽ダンプの場合、中々うまくいかないことが多いです。

 

軽ダンプの廃車処分は、普通自動車の廃車手続きと同様、一時的な廃車手続きと、永久抹消する廃車手続きの方法があります。

 

一時的な抹消登録というのは、一時的に軽ダンプの廃車処分をするわけで、使用をやめる場合にする廃車手続きになります。

 

販売店などに買取ってもらう場合や、個人売買で次のユーザーに所有が移る場合に、一時的に軽ダンプの廃車処分をします。

 

永久的な抹消登録は、軽ダンプの廃車処分をするに当たって
軽ダンプを解体して二度と乗れないようにします。

 

これは、本当の意味で廃車する手続きになり
軽ダンプの廃車処分の中でも恒久的なものになります。

 

軽ダンプの廃車処分をする時は、まず、軽ダンプの専門業者で解体するようにしますが
これは永久抹消する場合だけです。

 

廃車処分に必要な書類

廃車処分に際しては、軽ダンプ廃車手続きに必要な書類などを準備する必要があります。

 

そして軽自動車検査協会で、軽自動車の廃車手続きをするのですが
これが軽ダンプの廃車処分の基本です。

 

軽ダンプの廃車処分に必要なものは軽自動車検査返納届
これは永久抹消の場合になります。

 

もしくは、自動車検査証明書交付申請書が必要で
これは一時抹消の場合軽ダンプの廃車処分の場合になります。

 

後は、軽ダンプの廃車処分に際して、認印もしくは法人印、車検証
ナンバープレート、軽自動車税申告書が必要
です。

 

それらを揃えた上で、軽ダンプの廃車処分に際して
軽自動車検査返納届と軽自動車税申告書を申請します。

 

軽ダンプの廃車処分に際しては、
それなりに廃車手続きにかかる費用がかかるので注意が必要です。

 

廃車手続きにかかる費用とは解体費用があります。

 

他には、自動車リサイクル料金も軽ダンプの廃車処分の費用としてかかり
生涯で一度だけ支払うことになります。

 

軽自動車検査協会で軽自動車の一時的な廃車手続きの際
軽ダンプの廃車処分のために350円の手数料がかかります

 

軽ダンプを永久抹消登録する場合、車を解体する必要があり
軽ダンプの廃車処分として、約1万円
かかります。

 

自動車リサイクル法の許可を得ている解体業者なら
軽ダンプの廃車処分に際して、解体証明書を発行してくれます。

 

解体証明書は軽ダンプの廃車処分に必要ですが
時間がかかるので事前に確認しておくことです。

 

ただ、廃車にするよりは専門業者に買取してもらう方が得なのは間違いないでしょう。

しつこい営業はありません!

最短1〜2時間で現金化が可能
廃車寸前・ローンが残っていても複数台買取が可能

90.3%が満足したトラック・ダンプ買取業者