驚愕!トラック・ダンプの買取査定術!

低年式・過走行・車検切れ・故障車・・・何でも買取可能!
日本全国対応・査定完全無料・何台でも現金買取可

90.3%が満足したトラック・ダンプ買取業者

トラックの査定依頼にかかる時間

画像

トラックの査定依頼をした時に、査定にかかる時間がどれくらいなのか気になる人もいるでしょう。

 

あまり時間が無い人にとっては重要な事ですよね。

 

ただ、トラックの買取査定の依頼をすると言っても近所の買取業者や、トラックを購入したディーラー、インターネットでの依頼など色々とあります。

 

ここでは、インターネットで出来る無料査定にピックアップして解説しています。

 

ネットで査定を依頼する手順

 

ネットで査定依頼をすると、以下の順序で進行していきます。

1.情報入力フォームに必要事項を入力
2.電話による詳細の確認
3.日取りを決めて出張査定

 

まず、最初は以下のようなフォームに情報の入力作業を行う事になります。

画像

入力する作業自体はトラックの情報がわかっていれば
1分程度で完了します。

 

メーカー、年式、形状、車種名、型式、走行距離を入力しますが、
これらの情報は型式以外は選択式になっていますので、
情報が記載されている物を用意しておくとスムーズに進みます。

 

その後、必須項目となる名前と電話番号を入力すれば終了です。

 

やってみるとわかりますが、本当にすぐ終わります

 

 

画像

次は電話で詳細の確認です。

 

入力が終わるとトラック買取業者に情報が送信されますので、確認後、折り返し電話が掛かってきます。

 

電話で具体的な確認をすることで、
ある程度の金額が決定されるので、しっかりと質問に答えましょう。

 

特に嘘をつくと出張査定時に減額なんてことにもなり兼ねませんので、
正確に回答することが重要です

 

この時の電話は大体10分程度だと言われています。

 

 

画像

最後は、出張査定の依頼です。

 

電話ではある程度の査定額は教えてくれますが、
実際に出張査定をして確認するまでは確定の金額にはなりません。

 

ですから、正確な金額を知りたいのであれば、
出張査定をしてもらい金額を提示してもらいます。

 

出張査定にかかる時間は10分から15分くらいが多いようです。

 

ここまでがネットで査定依頼をした場合の流れとなります。

 

ネットでの査定依頼は入力から出張査定まで1日で全てを行うわけではありません
都合の良い時間に合わせて行いますので、依頼しやすいのではないでしょうか。

 

トラック査定依頼にかかる時間はトータルでみると、20分以上かかります。

 

ただ、実際は1日で終わらせるわけではありませんので、
1つの手順につき15分程度取れれば十分査定してもらえますね。

 

しつこい営業はありません!

最短1〜2時間で現金化が可能
廃車寸前・ローンが残っていても複数台買取が可能

90.3%が満足したトラック・ダンプ買取業者